●「福井市郷土歴史博物館」遊びに行きました
 福井県は目立たないぶん、フタを開けてみると
ビックリするほど豊かな気持ちになれる場所が多い。トコが良いです。

養浩館は博物館に隣接し、アジトすぐ裏の観光名勝
「福井に遊びにきたケド、ドコ行きゃ良いか分からない」御方、まず行ってOKかと
決して派手ではないですが、それこそが「侘び」であり
のんびり和か。充分に堪能できる場所です。 ~~お茶席も楽しめます~


滞在は3~4時間ってトコ。
フォロワー様によると、地元の御方もよくいらっしゃるそうです。
入場料は安いし、福井駅のすぐ傍ですしね
「福井県は観光スポットが安い」のが特徴です。何度も行きやすい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
●ジェイルアイランド、最終章の制作開始
 6章は大まかに終わり、「JAil_islaND.exe」に施すべき
新しいプログラムも書き終わったので。あとは最後から作っていきます。
オフィスで仕事中、PC2台めで自作をつくってます。今年中には完成させたい。
20181006

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
●経理を学ぶのいったんやめ、経営の勉強へ。
 さて、経営(事業戦略)の勉強が進んできました
経営こそまさにゲームで、ソコが楽しいです
判断は繰り返すほど、鍛えられるんですよね。
脳が筋肉ムキムキになるの楽しい。

いまを正しく俯瞰して、判断・実践し、望みの結果をひきだす。
ときに失敗するけど、失敗こそが、思いこみで霧がかった
現実の輪郭(プログラムコード)を見せてくれ、次はもっと簡単になる
このプロセスが、そのまま遊び。 命を賭けた冒険。
で、冒険のすえ、満足できる収穫物を持ち帰って配れる。

実は今後、さらに面白く発展できそうです
色んなゲーム会社様と協力するプランがいくつか並走しており、
オモシロサを広く提供できそう。

ただ、社員様と関わって感じますが、
私より問題可決力(心、ビジネス力、創作力)はるかに高いんですよね~。
私はもともと薬剤師だったので、ビジネスマンの所持スキルにずっと劣ります。
そこが大きな弱点です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~%
 ただ、働いててプラスになった知恵も多いです。
経営学の SOAP や SWOT分析は、そのまま薬歴の記入項目ですから。
実は、「患者さんを治療する」方法として
医学薬学は大昔から経営学を使ってるんですよね。

経営も事業を正しく分析・評価し、適切に治療するのが目的です。
医療と経営って、同じことなんですね。
つまり 医療 = 経営 = ゲーム です。

だから、ゲームクリエイタとして上を目指すうえで
医学・薬学・経営学を実践すれば、それだけで大きな優位性の気がします。
治療プランも、事業戦略も、ゲーム企画も、成功する作り方は全く同じですから。


一方、経理の勉強も進めましたが、シンプルにマニュアル化し、カード化したトコで
月に1時間未満の作業になり、これ以上は効率化しないので、いったん辞めてます~

今後、R&Dで無人機軍を仲間に加えていき、
御依頼の効率をグングン上げていきたいです。
現状、まだ多くが手作業なんですよね。
でも例えば私の AIやロボットが私と同レベルの
脳つき手足となってくれれば、さらに楽になる
私の表現の労働力にもなります。

まぁ、勉強あるのみです~。
死んでも残せる機構を作るため、毎日こつこつガンバっていきます