【追記】
 できれば、この話はニュース等に取り上げないで下さい。
大した話じゃないですし、その枠を使って
他の御方をピックアップするよう、お願いいたします。
慰めの言葉等も不要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~%
【本文】
  実は今後、ゲームを作った際、一般公開を辞めよう と考えています。
ひとまずジェイルアイランドは、今年中に完成させます。
ひと月、友達や家族と話しあって決めました。

直接的な理由は こちら などですが、やはり今後は非公開が良いと判断しました。
時間をかけて薄めようとしても、硫酸のように肉体を溶かし続けますね。

「嫌な体験をしたから」 でなく、仕事の妨げになる からですね。
色々な御方がネットにはいらっしゃいました。
時間にルーズで言い訳する人、募集要綱に反し素性を偽った応募でバイトした人、
複数の名で懸命に叩く ID同じ作者。
誰が悪いって話じゃなく、色んな生き物がいる世界で、みんな正しいんだと思います。
一方で、体調不良を引きずっており、快適に生きているとは言い難いです。
ダーウィン医学的な病で、共生するため体が距離を取りたがってる。

5月のティア参加以降、次回作や追加シナリオの制作は、殆ど進めてきませんでした。
嘔吐と腹痛があらわれてしまい、公開しないで済む他の作業をしてて。
一番辛いのは嘔吐ですが、冷や汗と、胃と胸のひきつる痛み、手足の痺れも。
飢餓時の熱中症のような、眩暈と悪心をイメージすると、わかりやすいです。

意識はまったく平気だけど、肉体に症状が集中するんだよね。
いつもの仕事なら、何百万DLされようが、こんな風にならないのにな。


にゃはは、スマヌ、今も肉体的に苦しいんだ。
5ヶ月間、わりと我慢できてたと思うから、上出来だ。
ただ医学的に、不特定多数と関わるのは、無理な活動だった。

自分ができないなら、「あらゆる大勢の人と常に公平に深く接する」 作者像を
求めないでほしい。 生理的に無理な人は、誰しもいる。
創作活動を維持すべく、付き合う人は選んでくよ。
ワーグナー(音楽家)ほどじゃないけどさ。


まぁ、私が次から公開しなければ、誰も不幸にならないのは明らかです。
公開しなければ、何も起こりません。
競技会で限定的・瞬間的に公開する道もあり、
今後のゲームは一般公開を辞める」 という感じにしておきます。

いつものプライベートのように、親しい人と支えあって生きたいな。
身近な作者や友達たち、ボス、殿下と、ゲーム話に華を咲かせたり。
お金を稼いで、老後や病気に備えたり。
学費に困ってる後輩に融資したり。
いまの大切な異性を、毎日おしゃべりして幸せにしたり。
ゲーム作りを研鑽しながら、家庭と仕事を大切にする。
そういった、落ち着いた生活をしたいです。