【ジェイルアイランド ver.1.o4 の更新内容】
20170914a●「おまけ」に Hな挿絵集を追加。
●「桃本へのリンクボタン」にアニメを追加。
●このボタンの説明文に、
 【キャラ】【属性】を追記。
●メニューバーのサポート機能に
 この表示を OFF にする項目を追加。
●FAQ を更新。

×「画像などをゲームに埋め込まず、
 起動速度を上げよう」
 としましたが、処理速度を上げるコードが
 これを妨げていたため、失敗。




~~~~~~~~~~~~~~~~%
【今後の自主制作について】
(1)「カンパウェアをフリゲと偽って配布している」というご指摘について
上記のご指摘を頂きました。

拙作は登録前に 、無料ゲームサイト「エロゲと響」 様に事前に確認したうえで、
カンパのテキストファイルを入れていました。
こちらのサイト様では「完全無料」「基本無料」「体験版」の
3つのカテゴリがあり、ランキングでは全て一緒に無料ゲームとして扱います。

そこで昨日、「完全無料のカテゴリで良いのか」 再度お尋ねし、
以下のお返事を管理人様に頂きました。

  ●ドネーション(利用料)を募っている作品でも、
   プレイヤーが選択できるのであれば
   頒布形態は 『完全無料』 のカテゴリで問題ない。

  ● 『完全無料』 と言い切ったとき、
   製作者側に都合が悪い場合もあるかもしれないので
   今回、頒布形態に 『カンパウェア』 のカテゴリを追加した。
   もちろん 『完全無料』 の方が良い場合は、そのままでも問題ない。


拙作のカテゴリを「カンパウェア」にさせて頂きました。

また、今回の件から 「援助」 という言葉は不適切と判断し、
より適切な 「利用料」 という言葉に変えました。
それに合わせて、テキストファイルの記述を直しました。
仕組み自体は2月にギガファイル便に初公開した時から変わりません。

20170914b

~~~~~~~~~~~~~~~~%
(2)今後の個人製作について
 実は、フリゲ制作を控えようと考えています。
少し、考えるお時間を下さい。

「フリーゲームでカンパを募る仕組み」 を私が批難されたことは、
私がレビューを断った理由 ではありませんでした。
未完成品より、他のゲームをレビューされたほうが、
フリーゲームにとって良いと考えたからです。
ですが、「創作活動を妨げよう」 とユーザーが決意していました。

私は登録前に事前に確認しており、問題無いと考えていました。
それでも、一部のユーザーを不快にしています。
あの超激辛というレビューサイトだって、本質的にはフリーゲーム制作と全く関係ない。
フリーゲームは作って喜ばれるどころか、むしろ妨げる力が働く。


私は、ゲームを遊んだ話を聞くのが楽しかったのですが、
作品内容は、頒布形態に劣る話題かもしれません。
ゲームを作る作業より、こういったメールのほうがずっと大変のようです。
拙作はもとから、カンパを期待するものではないですし。
ぶっちゃければ、テキストファイルを1つ書いただけです。
本件以前の私のブログ記事から分かるように、
私はゲーム作りの話のがよっぽど興味あります。

でも、フリーエロゲのゲーム作りに、意味はないのかもしれない。
今、フリーエロゲの 『完全無料』 は新作が全く出てきません。
去年の「18禁エロゲ大賞」の大賞作だって、
20年前の企業ゲームを無料化した作品です。
それは名作なのですが、それくらい完全新作が出ない。
他のゲーム製作者さま達に習って、私ももう作らないほうが良いのかな、と。

ある親しくて有名な製作者様が、久ぶりにフリゲを出したら
ユーザーとのやりとりで辛い目に遭ったそうで、また辞めてしまいました。
非18禁の頒布サイトでは「コメント禁止」のゲームも増えています。
私は新参ですが、フリーゲームというものが、よく分からない。

一方で、EXシナリオをお待ち下さってる方々には、申し訳なくもあります。
ですが、無料ゲームに責任を感じて作るのが、
今回の件から良い方針なのか、迷いがあります。

3年かけて作ったゲームが、こういう流れになり悔しいです。
しかしそんな想いも、客観的には 「下らない」 の一言で済む。
ゲームを作る人間が愚か。

「フリーゲームは勝手に生えてくるもの」 かもしれない。
その言動に怒るのも、嘲笑われるだけ。
なら、創作を大切にする気持ちは、
ここに向けるべきじゃないかもしれない‥‥と。

趣味の創作活動を非難される」のが、私は辛いんでしょうね。
創作は仕事‥‥と思ってたけど、個人製作は趣味か。
今はゲームを作ろうとするたびに、お腹が痛くなったり、トイレで吐いてる。


フルマラソンのが気楽だよね‥‥
総合順位や部門順位は出るけど、誰も気にしないし、叩かれない。
スポーツマンシップで打ちこめ、終われば知らないお互いを讃え合う。

それに比べると、ゲーム作りは趣味としては陰鬱で酷い、醜いものかもしれない‥‥。
特にフリゲは、1位を沢山取っても、嫉妬と罵声が迎えることもある。
この世で最下の愚者の証。そうなのか?

そういったことを、少し考えたいです。