頒布開始予定 2/14。 2/7、 DLsite 様に製品版を申請。 そして返信。
2点、満たさなければ、DLsite での 頒布は不可能 です。
記事に起こしてみて、解決策を考えてみますね~。 絶望的ですけど

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~%
(1) 物語3日目を改変する
規制により。
こちらは内容の修正で、一応は解決可。
ただし特殊な事情から、3日目全部NG。
まず 主人公 からしてアウト。 ドレスアップシート もアウト。 Hシーン もアウト。
一方、他の日ならともかく、3日目だけは絶対に外せない内容。
全部修正したら、物語 ・ 謎解き ・ Hシーン。  3つとも破綻
こちとら寿命があるので、何日も修正に手間取るなら、新しい創造をしたいとこ。

(2)プロテクトを適用
(1)より重要。
本作は .exe が3つ。プロテクトは素材フォルダ等にかけます。
しかし素材フォルダが ABC で被っており、プロテクトは不可能。
DLsite 様に代案を送りましたが、それについては後述。

まず本作が、プロテクト必須な理由
前作の othErs は、DLsite のみ で販売。 プロテクトなし。
その後、無断転載(転売)したサイトが 100件以上(それ以上は数えたくない)
違法アップロード違法ダウンロード ってヤツですね。
プログラムは誰でも簡単にコピーできてしまうため、
「たった1回」 でも著作権を侵害されると、あとはネズミ算!

良心に訴えても意味無いんですが、
私にとって作品は、掛け替えのない、大切なものです。
私生活の収入があるので、売り上げはどうでも良い。
お金より時間のが、はるかに大事。

ですが、DLsite にデータを渡したばかりに、違法UP‥‥
強盗・浪費されては、2年半も費やした拙作が、あまりにも可哀想です。
また、レスポンスが期待できないため、公開する意味が無い。
(強盗の感想なんて、聞きたくもぬぇよね)

「無断転載で作品の知名度が上がる」と考える方がいるかも。
    企業のお手伝いをさせて頂け、
    海外の国際広告展でもデザイナーになれました。
    私には、知名度はもう必要ありません

    知名度とはキッカケに過ぎず、あとは実力主義の世界です。
    そも、普通は実力だけで入る。
    自立できた私なんかより、他の方々にチャンスチケットが行くべき。

    有償作品を強盗する‥‥創作と無縁で レベルの低い相手に公開しても、
    
労力と雑念が増えるだけ

    プロや、交流ある相手への創作は、時間が有意義。
    交流は
楽しい。 プロ相手だと技術力がグングン上がる。
    ちゃんとした企業は個人を尊重してて、
    著作権の保護が手厚い。確定申告の憂いなし。
    安心して『創作だけ』に熱中できます。

つまり、知らない人に有償作品をお渡しする場合、
無断転載(転売)の対策だけは、どうしても必須なのです。
プロテクト無しの DLsite 販売は、ゴミ箱に作品を捨てること。
多少でも防止を保障できないなら、ジェイルアイランドは 絶対に公開できません。
‥‥てなコトを踏まえまして~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~%
そこで、プロテクトについて DLsite さんに提案してみました。
以下、内容の要約です。 初耳な情報もあるかも。
★JAil_islaND.exe(以下 A)、★coCYTus.exe(以下 B)、★peCHka.exe(以下 C

~~~~~~~~~~~~~~~~%
【質問 1】 A のみのプロテクト は可能か。
「素材フォルダ + A」  のみをプロテクトする形。
ディレクトリを次の形にします。
   ゲームフォルダ
      ┣ フォルダ1(プロテクト対象)
      ┃   ┣ A
      ┃   ┣ プラグイン
      ┃   ┗ 素材フォルダ(image music etc...)
      ┗ フォルダ2(プロテクト非対象)
          ┣ B
          ┣ C
          ┣ プラグイン
          ┗ 素材フォルダ(image music etc...)

【DLsite の返答 1】
可能。ただし、フォルダ2 は転載可能。
また、A→BC || BC →A にアクセスするファイルがある場合、
プロテクト後に不具合が生じる可能性が高い
そしてそのバグは、プロテクトを施工しない体験版で確認不能

   ※紹介ページの一文
     「体験版で必ず動作確認して下さい」の削除を求められた。
     プロテクトを施すと、ユーザーは体験版で動作確認できないのだ。
     「購入しなければ進行不能バグが分からない」と言う。


【問題点 1】
システムファイルは共用。階層構造を変える必要あり。
また、進行不能バグの発生率が、どうしても高い。
    >>試す余地あり。

~~~~~~~~~~~~~~~~%
【質問 2】 A と、B+Cで、別々の作品として申請は可能か。
できれば1本購入後、ダウンロードページで2作とも
ダウンロードできるようにしたいが、可能か。
  ダウンロードページ(購入後に行くとこ)
    ●ダウンロードファイル1(プロテクト対象)
      ┣ A
      ┣ プラグイン
      ┗ 素材フォルダ
    ●ダウンロードファイル2(プロテクト非対象)
      ┣ B
      ┣ C
      ┣ プラグイン
      ┗ 素材フォルダ

【DLsite の返答 2】
別々の作品として登録することは可能。
ただし、ダウンロードページは別々のものになる。
【問題点 2】
プレイヤーが別々の販売ページで、2本購入しなければならない。
●質問1と異なり、プレイヤーが手動で、ディレクトリの構成を直す必要あり。
    >>「質問1」の劣化版な案のため、試す余地なし。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~%
【考察】
この状況から、打開策を考えていきます。 あんのか、ンなモン。
ゲームソフトが3本以上入ってるのは、コイツが デジタルゲームブック だからだよ。
その表現、そこを曲げてたまるか。本作で曲げたら創造の否定だ。

 「創作 と 公開 は全く別物」 と、私は考えています。
ネットで不特定多数に公開すると、こういった問題は際限ない。
創作物と異なる物を、公開することになる。

有償テスターの方々と、交流のある方々だけに
頒布するのもアリかな‥‥とも考えました。
DLsite を介さない、個人取引
一人ひとりデータを手渡し‥‥データ1つ1つに シリアル番号をふる。
大変なので、今まで交流のあった方、先着5名とかで?
交流の全く無い初見の方だと、無断転載のリスクが。
だから有料データの個人取引は難しい。

DLsite のピンハネ率は3~4割強、非常に高いのに、プロテクトがまともに働きません。
また、体験版でユーザーが、プロテクトの動作確認をできません
極めつけは「プロテクトはDL数が下がりますけど宜しいですね」 とか言われます。

何言ってんだよ DL数なんか どうでもいいだろ。 宜しくないのはそっちダロ。
目先の利益じゃなくクリエイターの卵たち守れよ。 プロテクト充実してさ。
違法UP で、貴重な卵たちの殻を割り、心を壊しまくって。
それでも金稼ぎを優先したいのかよ。
有償頒布でしか、収入源の無い卵だっているだろ。
その下積み努力を搾取し、違法UP の責任放棄に同意させて。
自分たちだけ美味しい汁すすって?

何年もかけて完成させたところで‥‥いいですか。
DLsite は 違法アップロードされまくりです。
新作ゲームをどんどん転売する流れ がある。
そして違法サイトへの対処も、後手なうえ、効果的とは言い難い。
ま~ このサイトも反社会的だから? おまゆう?

とまれ、創作物を扱っていながら、著作権ないがしろ。
そういう世界なので、利用者側が折れるしかない話。
創作者じゃない人にとって、創作物はただの『物』。作品評価とは商品価値
一次や二次の著作権なんて理解(わか)ろうはずも。

でもね。 同人誌即売会 や イラスト投稿サイト、 無料動画サイト も。
それに乗っかるビジネスも、芸能人も、政界人も、みんな同じなんです。
趣味のコミュニティ なんて、そんなモン。 創造の本質とかけ離れてて。
趣味のコミュニティでの公開って、
仕事のチャンスを得るか、友人を増やす、しか無いんですよ。


で結局、DLsite のプロテクトを用いて公開するなら、『質問1』の方法しかない
プロテクトにより進行不能バグの発生率は、とても高い。
しかも体験版で確認不能。 この点でも、拙作を貶める。

DLsite 様は「プロテクトによる不具合には、責任を取る」と仰ってるけど、
具体策は不明で、有効な技術は持たないと思われる。
無断転載された時点で話は終わり、公開意欲に会心の一撃。 責任の取りようもない。
ぐーぐるあらーと? んなもん意味あるかい!(自分で勧めておきながら

くっそ、どうすりゃ いいんだよっ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~%
【アイデア】 2017/2/10 6:40 ~
思いついたアイデアを挙げていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~%
【アイデア 1】 ジェイルアイランドのフリーゲーム化
  ノーガード戦法。
  フリゲなら誰でもDLできるため、アフィサイトに違法UP・DLするメリットが減る。
  DLsite の新作ゲームを、どんどん転売してく流れ がある以上、
  プロテクトなし販売では100%転売される。
【メリット 1】
  ●作品を改変しなくて良い。 スグにでも行える。
  ●無料なのでクチコミしやすい。
  ●ユーザーの時間・労力コストが最小
【デメリット 1】
  ●フリゲだけでは次回作の開発費を回収できない。
     PCやペンタブ、HD等を買い替える費用、有償テスターさんの費用。
     特に次回作のサーバ費。 数百万円は要る。
  ●一度フリゲで頒布すると、後戻りできない。
     後から有償頒布に切り替えにくい。
     18禁フリゲの、無断転載の状況については不明。
  ●フリゲとして宣伝していないため、初期DL数はおそらく非常に少ない。
     クチコミ頼り。
  ●無料に釣られて来た場合、マナーの無い人、
   マネーを稼ぐ力が無いのに態度だけ大きい人、
   面倒な人と関わり、創作の足を引っ張られる。
【アセスメント 1】
私の労力は最もラク。また無断転載のリスクも、おそらく低い。
ただし、拙作は有償作品として作ったため、完成度がフリゲ水準ではなく、
労力と資金の一部が完全にムダになる。
また、クチコミ されなければ、私のメリットは無い
せいぜい「頒布する」約束を果たせる程度。

お気に召したら 1口 1200円 で、お布施にすりゃ。
有償頒布より、よっぽど自由に創作できるし。不完全でもゆとりがあるし。
一方で、私自身がフリゲ出した経験ない。
無断転載については机上の空論・運任せで、未知な部分が多い
それに、たぶん殆ど寄付されないよね、特に後から噂で寄って来る人。
そこは、次回作の開発費うんぬん、載っけるべきかな。

もしくは、の短期作品でサーバ費、数百万円作る

~~~~~~~~~~~~~~~~%
【アイデア 2】 個人販売
   お渡しする作品、1つ1つにシリアルIDを振る。
   銀行振り込みして頂き、その2つの情報をリンクさせ、法的な担保にする。
   また、素性を知らない方、交流の無い方には頒布しない。
【メリット 2】
  ●小額であれ、開発費を確実に補填できる。
  ●無断転載される可能性が最小。
  ●直接販売なので、こちらに手数料がかからない。
  ●フリゲ以上に、作品を改変する必要性が皆無
【デメリット 2】
  ●1件1件の手間が非常に大きい。 各ユーザーのトラブル対処も大変。
  ●「頒布する」という約束は果たせるが、
   ユーザーが限定的で、それ以上の発展が無い
【アセスメント 2】
  今後も継続して購入メールを受け付ける場合、労力が無尽蔵に増え続ける。
  1ヶ月間のみ頒布してみて、様子を見る‥‥とか。
  一方、フリゲ以上に純粋な創作物を提供できる
  拙作には最も優しい世界。
  ただ、新規ユーザーを増やす効果は、全くない

~~~~~~~~~~~~~~~~%
【アイデア 3】 上記、『質問1』の方法で販売
【メリット 3】
  ●プロテクトにより、多少の違法行為防止になる。
  ●初期DL数は最多
  ●お気に入り登録したユーザーが、頒布開始に気付きやすい。
【デメリット 3】
  ●プロテクトによる進行不能バグ発生率が、とても高い。
  ●作品を大きく改変する必要あり。
  ●2/14 の頒布開始に、間に合わない。
【アセスメント 3】
  他の案と比べる指標にする。
  仮にプロテクト問題をパスできても、
  ここまで大きな改変は、創作者として絶対に行いたくない。
  つまり、この案は検証しなくていい

  お気に入り登録ユーザーへのフォローは、
  予告ページにシェアウェアをダウンロードできるサイトへのリンクを張ること。

~~~~~~~~~~~~~~~~%
【アイデア 4】 他のダウンロードサイトで販売
   DMM‥‥は嫌いだからなし として(言われるまま質問しても返ってこない)
   DLsite ・DMM 以外の委託販売か、レンタルサイトを利用する。
   レンタルサイトの利用は、個人販売に近いが、対象は不特定多数。
   場所は‥‥ベクター とか、どうだろう。
【メリット 4】
  ●作品の改変がほぼ無くて済む。
  ●次回作の開発費を回収しやすい。
  ●ある程度の広告効果は期待できる。
【デメリット 4】
  ●無断転載される。 リスクの程度は不明。
【アセスメント 4】
労力的にはラクな部類。
ただしプロテクトが無いため、無断転載の問題が未解決。
レンタルサイトなら知名度の低さから、違法UP者に目を付けられにくい。
だが、発見されてはおしまい。

~~~~~~~~~~~~~~~~%
【アイデア 最終手段】 頒布しない
テスター数名と、知り合いだけにお渡しする。
【アセスメント 最終手段】
たぶん多くの人に怒られ、見放される。
次回作はシステム面の関係で、新規ユーザを沢山増やす必要がある。
そのため、本作はある程度、間口を広げるべき。
頒布しないくらいなら、1ヶ月間だけ個人販売 のほうが良いかな。

~~~~~~~~~~~~~~~~%
※※  眠くて頭が回らないので、続きは後で書きます。よく考えないと。 ※※