DLsite への申請は、消しの再提出も考慮して 2/7。 スグですね
第一陣のテスター様は全員クリアされました。
(全員納期を守り、とても良い仕事っぷりでした)
「このタイプのゲームは未体験」って御感想が多いです。

ゲームブック黒本のプレイ時間は、取説の答えを見て 7~9時間です。
テスターは時間の制約があり仕方ないのですが、
ゲームは2~3年に1本しか作らないので
購入者は消耗品にするより、答えを見ずに遊んで頂きたいところ。

~~~~~~~~~~~~%
2/7 までの私の日程ですが、2/2 まではゲーム会社エムツーさんの内職。
2/2 ~ 2/7 に次の3つを仕上げますよ。

(1)桃本Hシーンのチェック
170129a40シーンあって、各4ルートに分岐します。
今の進捗は 20/40シーン
まだ結構ある。




(2)誤字とバグの修正
    テスター海外勢から頂いたやつ。 懸命 ⇒ 賢明 みたいな。
    誤字に関しては、普段から注意せず日本語を使う私より、
    日本語を勉強する海外勢のほうが、チェックが上手いのですよね。 
    国内勢からは誤字の報告が1つも無く、見逃す傾向が顕著。

(3)体験版の作成
    これは 2/7 以降でも充分間に合うから、最後かな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~%
【雑談】

 中山敦支先生の漫画「うらたろう」1~2巻、読みました。スゴく面白い。
いつもながら魂の熱が紙から漏れている絵、物語です。
1~2巻って、漫画家にとってはまだ、キャラが自由に動くまでの準備期間。
次巻以降も楽しみです。

この絵柄って何か、スゲー恋したくなる。
何でかな、と思い返すと、
昔好きだった人が、中山先生の漫画が好きだったっていう。
こう、ヒトが他の生物より、精神的な持久力がはるかに高いのは。
恋するから、だと思うのですよね。
‥‥何言ってんだって感じですが、ここはちょっと真顔で。

フルマラソンの精神持久力も、そんな感じでしたし。
創作も努力量じゃなくて、好きだから腕が上がる感じ。
マラソンや創作を司る神様が、どうすれば喜んでくれるか‥‥って考えて。

先生の漫画は、最後まで読ま『ない』と面白いだけで済む一方、
全巻読破後の読後感がけっこう辛いため、
「うらたろう」は敬遠してたのだけど‥‥
いざ読んでみると、毒が裏返って楽しいって感想。 買ってよかったです
でも最後には致死量の毒なのかなぁ。 それもまた、漫画の新しい味というものか。
誰かが誰かに恋したくなる作品を、わらわも作りたいのじゃ。 さてさて。